ノベルティのアイテムを選ぶポイント

ノベルティのアイテムを選ぶポイント

ノベルティアイテムの種類は非常に多いため、選ぶポイントを押さえておく必要があります。
もし新製品のPRとしてノベルティを配布するのであれば、その新製品に最も興味や関心を持ち、手に取る確率が高いであろう性別や年代を予想します。
例えばその予想が若い女性だった場合、彼女たちはどんな仕事に就いているのか、好きな食べ物はどんなものか、休日の過ごし方や家族構成、対人関係といったものまで細かくリサーチしていきます。
これは、具体的な人物像の作成を元に選んでいくという方法です。
ここまで本格的でなくてもいい場合は、ノベルティの専門ショップで公開されている人気アイテムランキングを見たり、専門ショップのスタッフに相談すると良いでしょう。
定番品は失敗がほとんどありませんが、普通過ぎて消費者の印象に残らないかもしれませんし、ウケを狙い過ぎてとてつもなく変なものを選んでしまうと、思ったよりも宣伝効果が上がらなかったということになるかもしれません。
やはり、日頃からノベルティを扱っている専門ショップを参考にする方が賢明だと言えます。

ノベルティを製作するときはターゲット層に着目をして適切な物を用意する

ノベルティというアイテムをご存知でしょうか。
これは一種の記念品という位置づけになるもので、企業から事業所または学校などで作られているものです。
見学会などに参加をした際、大半の方がボールペンやノートなどを貰った経験があるものです。
それがノベルティと呼ばれるもので、PR効果を持ち合わせているのが特徴となります。
初めて自社でノベルティを製作しようとする際、まずはターゲット層に着目をしないといけません。
好まれるアイテムというのは各年代層で大きく異なるため、限りなく自社のサービスに向いている方に適したものを用いるのが効果的です。
ターゲットを定めるには、どんなものを作っていて得られる効果は何かと明らかにしないといけません。
そのため個人でノベルティの製作を決めるのではなく、チーム全体でいろんな意見を出し合って取り決めるようにしましょう。
基本的には実用性に長けているものが好まれるので文具が採用されやすいです。

著者:野澤敏

筆者プロフィール

島根県太田市生まれ。様々な種類のノベルティグッズに興味を持ち記事を書いています。