ノベルティ向きの便利なアイテムとは

ノベルティ向きの便利なアイテムとは

企業が販売促進目的に配ることの多いノベルティグッズですが、アイテムによってはプレミア感が出て、SNSで話題に上ることもあります。
ですが、実際には希少価値のあるものは量産されにくいため、便利で日常使いできるノベルティが配られることが多いものです。
便利なノベルティグッズがどのようなものかと言うと、時世や季節に合わせたものが特に人気です。
たとえば、コロナ禍の現在はマスクやウエットティッシュなどが重宝しますし、夏場であれば暑さをしのげるうちわや汗を拭けるタオルが人気です。
そして冬場の人気のアイテムは、カイロです。
このように季節や時世に応じて人気のグッズは異なりますが、一つの共通点があります。
それは汎用的であることと、気軽に使える製品であるということです。
そのため、時期に関係なく人気なのがボールペンです。
ボールペンは、企業側としても大量生産しやすく低コストで作りやすいというメリットがあり、消費する側も使いやすいというお互いにとってメリットが大きいアイテムなのです。

ノベルティのデザイン性でブランド力を形成する

ノベルティは商品やサービスを認知してもらう為に顧客に無料で配布するもので、商品やサービスを購入してもらった時に付属して配布する場合もあれば、来店者や製品の発表会などで配る場合もあります。
商品に付属させて当該の商品やサービスの販促に繋げる目的で使われる事もありますが、特定の商品やブランドや企業のイメージを形成する為にも使われます。
そのためノベルティのデザイン性は重要で、顧客に持ってほしいイメージにあったデザインでノベルティを作成する事必要があります。
本来は配布した人だけにアピールする事になりますが、配布した顧客がソーシャルネットワークキングサービスなどを通じて、配布していない人へも発信してくれる可能性があります。
受け取った顧客が自発的にSNSなどでシェアしたくなるような話題性のあるノベルティや、インパクトのあるデザイン性で作成する事で高い効果を得られます。
逆に方向性を間違えるとイメージのダウンにもなるので、注意が必要です。

著者:野澤敏

筆者プロフィール

島根県太田市生まれ。様々な種類のノベルティグッズに興味を持ち記事を書いています。